太陽光発電設備を共同購入 県が普及目指し事業 ~17日から募集開始~(読売新聞5月15日付け朝刊、27頁)

【読売新聞、2019年5月15日付け朝刊、27頁】県は、昨年度から準備を進めてきた太陽光パネルなど発電設備の共同購入事業を17日から始める。黒岩知事が1期目から掲げる太陽光パネル設置が進んでおらず、県は、共同購入で導入単価引き下げを図り、改めて普及に努める方針だ。

この記事をシェアする:

関連記事を見る